東京ガスリビングライン株式会社

HOME > 企業情報 > 環境・社会貢献活動

環境方針

環境方針

東京ガスリビングライン株式会社は、東京ガスグループの一員として、環境負荷の少ない事業活動と環境付加価値の高い商品・サービスの提供により、地域社会の環境保全に貢献します。

行動指針

  1. 事業活動のあらゆる側面において、環境汚染の予防に努めるとともに、省エネルギー・省資源型の環境に配慮した商品・サービスの提供に努める。
  2. 環境に係わる法規制・条例及びその他の要求事項を遵守する。
  3. 企業市民として、地域社会に根ざした環境保全活動を行う。
  4. 当社グループで働くすべての従業員に環境方針を周知徹底し、環境教育及び自己啓発活動を推進して、知識・技能の向上を図る。
  5. 環境方針は一般に公開する。

社長サイン

社会貢献活動

2009.4~

「地域貢献のための事業所周辺の清掃活動」東京ガスライフバル東大田

ライフバル東大田は地域に貢献するために、2009 年4 月に地域活動推進委員会を発足し地域に貢献できる活 動を続けています。活動のひとつとして事業所周辺の清掃活動を週に1 回はチームで当番制、月に1 回は更に広範囲を所員全員でそれぞれ朝8 時より実施してい ます。地域のお客様と朝の挨拶を交わしたり、時には感謝の声をいただいたり、なによりも地域がゴミのないきれいな環境になることが良い活動だと考え、現在 も活動を継続しています。

社会貢献活動

2009.10~

「エコキャップ活動」

弊社は、みなさまが日常生活でご利用しましたガスの使用料を知るために、計量器の目盛りを調べております。検針を行う社員(ハローメイト)の担当箇所で、エコキャップの収集を行っている地域活動センターがあります。そこでの会話の中から「私達でも出来る!」と思った社員からの提案で、エコキャップの収集を始めました。今では、社員の習慣となっている活動の一つです。「私達でも出来る!」という一歩を大切に、自分たちができることを行っていきたいと思います。

社会貢献活動
ニュースリリース
ガスで森をつくる

東京ガスリビングラインでは環境に対する取り組みの一環としてガスで森をつくるプロジェクト、「ブルー&グリーンプロジェクト」を応援しております。 エコジョーズ・エコウィル・エネファームを設置するごとにベトナムに植樹をし、ダブルのCO2 を削減するプロジェクトです。